本文へ移動

沖縄青少年勉学支援制度

この制度は本土で進学・就職している沖縄県出身の青少年に対する給付奨学金です。

【概要】

本土各地の職場で働きながら学ぶ沖縄青少年を支援し奨励するため、沖縄協会では、昭和48年に沖縄青少年勉学支援制度を設けました。
この制度に賛同いただいた沖縄出身者の諸先輩や沖縄に深い関心を寄せられている多くの方々からの温かい寄附金でつくられた「働きながら学ぶ沖縄青少年支援基金」の 果実で勉学支援金を支給しています。
これまでに延べ1,129人の勤労青少年を支援し、勉学支援生は習得した資格や技術を活かしてそれぞれの進路を歩んでいます。
勉学支援を希望される方は、実施要綱をご覧の上、申請書をダウンロードし、必要書類(在職証明書・在学証明書)と一緒に沖縄協会まで提出して下さい。

平成30年度 沖縄青少年勉学支援

1)募集人数     4人

2)募集期間     平成30年(2018)4月1日(日)~6月30日(土)
 
3)対象者      
本土において働きながら学ぶ沖縄県出身者で、次のいずれの項目にも該当する者
① 25歳以下の者
② 専修学校及び各種学校、通信教育を行う教育施設等に在学している者
③ 勤労収入により生計を維持している者
④ 保護者が沖縄県内に居住している者
 
4)提出書類
① 勉学支援申請書
② 在学証明書
③ 在職証明書

5)勉学支援金額     
1人年額60,000円(月額5,000円)
お問合せ TEL:03-5283-5111(沖縄協会:勉学支援担当)
TOPへ戻る